置賜若者サポートステーションとは

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)は、厚生労働省からの委託を受けた全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社、社団法人、財団法人、学校法人などが運営しており、全国約170か所に設置されています。

サポステでは、働くことについてさまざまな悩みを抱えている15歳~39歳までの若者の皆さんが就労に向かえるよう、ハローワーク等との就労支援機関や各NPO機関、福祉・行政機関などと支援ネットワークを組み、多様なサービスでサポートします。

置賜若者サポステは平成22年より、NPO法人With優が運営をしています。With優は、平成19年の立ち上げより、地域の子ども達、大人が自分らしさを大切に生き生きと幸せに生きることのできる社会を築くために、フリースクールを中心に活動、挑戦しています。

一人の笑顔のために、そして地域に笑顔が広がるために、全力でサポートします!!

 

☆サポステ支援の対象となり得る方☆

原則として15歳から39歳の方で、現在お仕事や通学をしていない方とそのご家族が対象です。

これから就職をしようとしているけれど一歩踏み出せずにいる方、これからのことで不安や悩みを抱えている方、まずはお気軽にお問い合わせください。

*他機関での支援が適切だと判断された場合には、他の支援機関等をご紹介させていただく場合もございます。

 

☆ご家族のみなさまへ☆

  • 仕事をしていない子どもの将来が心配…
  • 子どものことをどこに相談したら良いのか分からない…
  • 子どものことで話を聞いてほしい…

そうしたご家族の声にも対応しています。

ご本人の状況を伺った上で、支援計画の提案、適切な支援機関の紹介等をさせていただきます。

ご家族の方のみでのご相談も可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

☆地域の事業所のみなさまへ☆

置賜若者サポステの趣旨にご理解をいただき、共に地域の若者を支援してくださる事業所を随時募集しております。

これまでも、若者の就労・自立支援を実施する中で、多くの地域内事業所にご協力をいただいております。

職場見学や体験、広報等、さまざまな形でご協力いただいておりますが、各事業所様の負担にならないことを第一にしております。

共に若者を支え、そして笑顔広がる地域社会づくりにご協力をお願い致します。